レギュレーション

●キャストの準備

クイックスタート

 クイックスタートは指定しません。(使用すること自体は問題ありません)

コンストラクション

 経験点は最大で300点まで使用可能とします。
 これは本シナリオ用のボーナスとし、実際に消費する必要はありません。(もちろん、消費していただいても結構です)
 使い切るもよし、残しておいてアクト中に使用していただいてもよし。お任せします。

既存キャストの持ち込み

 このシナリオに参加するにあたって作成済みのキャストを持ち込む場合、消費経験点の制限を300点とします。
 制限を超過している場合、あきらめていただくか、300点バージョンを作成して下さい。
 制限を下回っている場合、そのまま参加していただくか、300点以下のバージョンを作成して下さい。

●達成値の目安

 敵ゲストは最大25の達成値を出して来ますので、目安にして下さい。
 ゲストデータは決定したキャストのデータを参照して調整する場合があります。その際は最も達成値が高く出るキャストに合わせます。

●使用ルール、データ

 基本ルールから『ヘヴン・ダウン・ビロウ』までのものを使用します。
 その他出版物に掲載のものを使用したい場合、事前に提示し、アクトの際は現物をお持ちください。
 オフィシャルなもの以外は禁止します。

●禁止スタイル

 特に制限は設けませんが、オフィシャルなもの以外は禁止します。

●リサーチに使用できる社会、コネ

 社会:ストリート、N◎VA、メディアなど。
 状況によってその他の社会やシナリオコネを含むゲストコネ等が使用できる場合も考えられますので、都度相談して下さい。

●キャスト間コネクション

 以下の順番で取得してもらいます。
 『カブト(1)』→『カブト(2)』→『カブト(3)』→『カブト(4)』→『カブト(1)』
 『カブト(4)』がいない場合、そこを飛ばします。

●必要な神業

 本シナリオでは、ゲストの即死系神業だけでキャストが死亡するのを防ぐために、キャスト全員で最低4個の防御系神業が必要となります。
 ただし4個しか無い場合、敵ではないゲストが死亡する可能性があります。回避できるかもしれませんが、RL側から保証するものではありません。

●ゲストについて

・“ラビット”
 『カブト』の助けを待っているエキストラです。参加キャストの人数分だけ“ラビット”が存在しており、それぞれどのような人物かは異なります。
 どのような人物かは、アクト開始後に判明します。